イメージによる「似合う」「似合わない」の違い

みなさん、こんにちは、トータルビューティーコンサルタントのsayaです。

冬に向けてイベントや交流の場が増える方も多いのではないでしょうか?
これまでお会いした方はもちろん、これからの出会いに向けて男女関わらず、素敵な印象を残したいですよね!

見ている相手に美印象を伝えるために必要な手段のひとつとしてヘアスタイルがあります。みなさんはヘアサロンで要望している事はありますか?

例えば私の場合、ヘアカラーは必ずパーソナルカラーでお願いしています。
メインカラーは春なので、キャメルやブラウン系で統一します。

ここで似合うカラーと似合わないカラーを比較してみましょう!
o0480048013145622564
ヘアスタイルを変えてみましょう!同じヘアスタイルでもヘアカラーが違うだけでかなり印象に変化が見えます。

左の写真は顔全体に立体感が出て
肌も健康的に見えるのに対し
右の写真は平面的で丸く見え
顔色も少し不健康なイメージに。
o0480064013145622560
ストレートかウェーブしているかヘアカラーや前髪の長さの違いにより顔立ちの見え方はとても変わります。

これがサロンで行っているお顔立ち分析です。似合わないスタイルだと、より輪郭が丸く大きく見えたり、不健康な印象になったりするんです。

流行のカラーやヘアスタイルも似合わないスタイルを選んでしまうと相手に伝わる印象はこんなにも大きく差がでます。

理想のスタイリングをするためには、自分の魅力を知ることが何より大事なんです!
salonMiu*Sのイメージコンサルティングでは雰囲気診断ではなく、お顔立ち、バランス、肌や瞳や唇の色、質感、などをトータルで理論的に提案しています。

好きなものを大事にしながら自分の魅力を発見する。
理想のスタイリングと掛け合わせる事で、あなたの魅力を視覚化し相手に伝える事が出来るのです。